「売上の悩み」に関する仕事運鑑定3つのポイント

売上の悩み

ビジネス開運フーチセッションでは、さまざまな角度からお悩みや問題の原因を鑑定していくことができます。今回は「売上の悩み」に関しての鑑定例をご紹介させていただきます。

 

こんにちは、「経営者の正しい決断、お悩み解決をサポートする」ビジネス開運鑑定士 野田和孝です。

 

経営者にとって毎月の売上の悩みは相当なストレスです。従業員への給料、取引先への支払いなどいつも心配の種になるところです。
これはどんな商売をしていようとも変わらないことですよね。

 

ビジネス開運フーチセッション(個人鑑定)でも一番多い相談内容がやはり売上に関してのこと。

 

「頑張っているのに予約が増えない・・」
「頑張っているのに契約が取れない・・」

 

など、商売である以上、何らかの形でお客様となる方に、あなたが持っているサービスを買っていただく必要がある訳で、つまりその絶対数が少ない結果「売上があがらない・・」というお悩みにつながる訳です。

 

そのご相談の時に私が鑑定するのは、次の3つのポイントです。そのお悩みを作り出している根本原因は、

①外部要因なのか?
②内部要因なのか?
③メンタルブロックなのか?

これをフーチで鑑定していくのですが、私の場合は、お名前、屋号や会社名、業種やサービス内容くらいは聞きますが、それ以上の詳しい内情などの情報は一切必要ありません。

 

それだけの情報でも、フーチで鑑定すると一発でお悩みの原因がどこにあるかが分かるのです。

 

まず①の外部要因と出た場合。
これは、商品やサービスには問題はないのに、近くに同業者が増えたとか、何らかあなたの商売の邪魔となる存在が外側にあるということです。

普通では信じられないような話ですが、

「悔しい・・」
「妬ましい・・」

などの人からの悪念が、霊的作用として妨害になっている場合も多々あります。

 

次に②の内部要因と出た場合。
これは、あきらかにサービスや商品の品質、接客などを含めた満足度がお客様にとって低いということです。もしくは、しっかりとしたサービスも商品もあるのに、宣伝不足でお客様へ正しく情報が伝わっていない場合も、これにあたります。

宣伝不足とはホームページやチラシなども含めて、お客様へのアピールが弱いということです。お客様へ良いサービスの情報を伝えきれていないということは、言い換えると、サービスが悪いということになります。

 

最後に③のメンタルブロックと出た場合。
これは、自分への評価が低い、つまり自己否定が強い経営者に多いパターンです。

心の奥底で、

「自分ががうまく行く訳がない・・」
「うまく行きたいけど、そうなって目立つのは嫌だな・・」

と言うような気持ちがあると、必ず失敗する方向へ潜在意識レベルで行動をしてしまいます。

 

このように、一概に「売上の悩み」と言いましても、原因はさまざまです。その原因も単独であるのではなく、①と③とか、①と②などのように、複合的な場合もあるので、注意した鑑定が必要になります。

 

しっかりと原因さえ分かれば、あとはどの方法が解決に一番良いかと見ていくだけです。そして必要なことを現実レベルで対処していただく!それだけですね。

 

私が行うビジネス開運鑑定では、「もっと仕事運をアップしましょう!」だけのような抽象的なことは決して言いません。

 

もちろん「仕事運アップ」は大切ですが、病気の方に「免疫力をアップしましょう」というくらい分かりきったことであり、それも行いながら、現実レベルでの具体的な対処法が必要になるのです。

 

その具体的な対処法とは、スピリチュアル的なことであったり、現実的なことであったりするのですが、いずれも「確実に結果が見える」ことでないといけません。

 

私のビジネス開運フーチセッションでお伝えするアドバイスは、リアル7割、スピリチュアル3割だったりもします。開運鑑定だから、スピリチュアル的なことしか言わないわけではありません。

 

通常のビジネスコンサルティングだけでは見えないことや、ヒアリンアグ調査などで時間のかかることを、一瞬で読みとき、何がお悩みや問題の核心であるを一瞬で見通すというのが特徴です。

 

ビジネス開運フーチセッションでは、
お悩み解決に役立つ鑑定をしております。

https://7rich.me/?p=110